忍者ブログ
第三章 遠吠えは闇に木霊する
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ガヨ・マウンテン、トラジャ・カロシ、スマトラ・マンデリン、ジャワ・アラビカなどのコーヒー豆で知られるインドネシアには一風変わった精製方法によるコーヒー豆が存在する。一般的に農場で収穫されたコーヒーの果実は乾燥式/水洗式の精製によって果実から種子(コーヒー豆)を取り出して焙煎前の生豆の状態にするが、コピ・ルワッ (Kopi Luwak) と呼ばれるコーヒー豆の場合、その名が示すようにジャコウネコ (Luwak) がその精製に一肌脱ぐ。ジャコウネコは良質なコーヒーの果実を見極めることができると言われ、収穫前の果実の中でも選りすぐりのものを食べては、胃の中で消化できない種子を糞として排泄する。農場に点々とするこの糞を拾い集め、そこから取り出した種子だけを焙煎して作られるのがコピ・ルワッで、何でもジャコウネコのお腹の中での熟成が他にはない強いコーヒーのアロマと特別な風味をこの豆に与えるのだとか。コーヒー好きとして一度は試してみたいものだが、一杯で数千円、世界最高級とも言われれば、そのほろ苦さばかりを飲む前から感じてしまう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [21] [20] [19] [17] [16]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/12 zeal]
[11/12 アオーンっ!]
[10/08 風]
[09/24 kaede]
[02/04 zeal]
プロフィール
HN:
zeal
HP:
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone