忍者ブログ
第三章 遠吠えは闇に木霊する
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 イスラム教国家ではないにも関わらず、8割を超える国民がイスラム教を信奉し、世界のムスリムのおよそ2割を占める2億人ものイスラム教徒が暮らすインドネシアでは、日常的な挨拶はイスラム式である。朝、昼、夕方、晩の挨拶に加えて、誰かの家を訪ねたり、少し改まった席で人と会ったり、電話で相手に呼び掛けたりする際にはごく自然に「アッサラーム・アライクム (Assalam Alaikum)」、「ワライクム・サラーム (Walaikum Salam)」の言葉が交わされる。これは「あなたに平安あれ」といった意味合いの言葉で、イスラム教徒が日常的に使う挨拶である。一昨日折り返しを過ぎたばかりの断食月のように、にわかに信仰心が高まり、一年の中でもイスラム色がぐっと濃くなるこの時期には、いつにも増してこの言葉を聞く機会が多い。一般的にはイスラム教徒の間で交わされるこの挨拶ではあるが、言葉の意味からすればムスリムかどうかによらず、誰が口にしても不自然ではない。もし何かの折にあなたがイスラム圏を訪れる機会があるのなら「アッサラーム・アライクム」と始めてみよう。あるいは「アッサラーム・アライクム」と声を掛けられたら「ワライクム・サラーム」と答えてみよう。きっと相手はあなたにより親しみを覚えてくれることだろう。余談だが、この謎めいた呪文のような言葉は、そのままカタカナ読みをせずに「アッサラーム・アライクム」は「サラマレクン」と、「ワライクム・サラーム」は「ワレクンサラム」と一口に言ってやると良い。この言葉が少しだけ覚えやすくなるばかりか、音の強弱やイントネーションがオリジナルに近くなって相手にも伝わりやすい。昔お世話になった人からの請売りではあるのだけれど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/12 zeal]
[11/12 アオーンっ!]
[10/08 風]
[09/24 kaede]
[02/04 zeal]
プロフィール
HN:
zeal
HP:
性別:
男性
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone